世田谷区砧町とは

成熟した住宅街として知られる東京・世田谷。砧町(きぬたまち)はその南西の一角にあります。

1954年東宝映画黒澤明監督「七人の侍」は砧で撮影され、どしゃぶりの決戦シーン撮影は2月の寒い日だったとか。円谷プロダクションのウルトラマンも1966年の砧生まれです。あたりは田んぼと畑が多く、ススキがうっそうと茂っていました。

昭和10年地図

現在の大蔵給水所(砧二丁目)のあたりは、世田谷区における標高第1位で約56m。富士山はもちろんのこと,丹沢連峰が一望できます。ちらりほらりと畑地が見られ、日ざしが明るく注ぐゆったりした雰囲気の町です。

世田谷区図

東西南北をそれぞれ環八・仙川・世田谷通り・小田急線に囲まれ、一丁目~八丁目に区切られています(一丁目は世田谷通りの南方バス通りまで広がっています)。

砧四丁目より富士山を望む
山野小学校屋上から見た富士山と丹沢連峰
砧町から見た8月の富士山