春が来た❣~河津桜と初午祭

砧の皆さま

本日2月19日(土)は、予報通りに午後からは雨になりましたが、午前中は太陽も顔を出し、温かな風が吹きました。

その風に乗って…ついに…。

最初に咲いた一輪、長島会長が撮影しました❣来週の後半は気温あがるそうなので、一気に開花が進みそうですね🌸

三峯神社の河津桜が咲き始めました🥰

そんな嬉しい日に、三峯神社の稲荷社では、講中・世話人の皆さまが集まり、「初午(はつうま)祭」が執り行われました。

三峯神社の稲荷社にはたくさんのお供え物が。初午祭の準備が整いました☺

今年も喜多見の氷川神社より宮司さまをお迎えして、柔らかな春の日差しのなか、「初午祭」がしめやかに行われました。

宮司さまによるご祈祷がいよいよ始まります✨
「初午祭」にのぞむ矢藤清光総代と矢藤広進副総代です。心地よい緊張感が漂います✨

「初午」とは、2月の最初の午の日(今年は2月10日)のことです。全国各地の稲荷神社で「初午祭」が行われます。

三峯神社では今年も感染予防対策を取りながら、世話人の方々が、砧の町の安全、五穀豊穣、商売繁盛などを祈願しました。

お参りをする矢藤清光総代です。凛とした所作がすてきです✨
総代に続き、世話人の方々も順番にお参りをします。ちゃんとソーシャルディスタンスを守っていらっしゃいますね✨

三峯神社に静かに春が訪れました。砧村にももうすぐ温かな春風が吹く日がやってきます🥰

開花が始まった河津桜を、どうぞ見にいらしてくださいね🌸