「ボッチャ東京カップ2021」開催決定!「チーム砧町町会」が出場します!

「チーム砧町町会」として初めての大会参加は「2019ボッチャ世田谷カップ」でした。保坂区長と砧まちづくりセンターの本田所長(当時)と一緒に。
「2020ボッチャ世田谷カップ」では惜しくも「NECボッチャ部」に敗れ準優勝に。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

砧町町会では、「2020ボッチャ世田谷カップ」に「チーム砧町町会」として出場し準優勝することができました。さらに嬉しいことに、世田谷区大会準優勝のチームとして「東京大会」からオファーをいただき、一般社団法人  日本ボッチャ協会主催「ボッチャ東京カップ2021」に出場することが決まりました!

日程は、3月13日(土)が「予選」、3月14日(日)が「決勝トーナメント」となっております。場所は吉祥寺の「武蔵野総合体育館」です。ぜひ応援に来てください!と申し上げたいのですが、残念ながら、新型コロナウイルス感染防止のため「無観客試合」となります。ご了承ください。

この大会は、どなたでも簡単にできてスポーツの面白さも満載の「ボッチャ」を、「2020東京オリンピック・パラリンピック」を機に国民にとって身近なものにしていくこと、そして2020東京大会以降もこの大会を継続して、スポーツと国民のかかわりを支えていくことを目的としています。

また、この大会には「ボッチャ日本代表チーム(火ノ玉JAPAN)」が参加して、一般の方と対戦します。この競技の魅力をぜひ体感してもらいたい、いうことです。

「2019ボッチャ世田谷カップ」にて。今は経験を積んで「チーム砧町町会」のスキルも少し上がりました。
「2020ボッチャ世田谷カップ」での決勝。緊張の一投。良い経験でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

東京大会にはどんな強いチームが参加するのでしょう?わくわくドキドキですが、ひたすら練習あるのみです。私たちの練習には世田谷区スポーツ推進委員協議会砧地域会の皆さんの協力をいただいています。「チーム砧町町会」は「まず、1勝!」の気持ちで頑張ります✊

「ボッチャ東京カップ2021」に向けて真剣に練習中。

 

たくさんボールを投げてコントロールできるように練習です。簡単に見えて、とても難しい!でもピタッと決まると、ものすごく嬉しい!