砧町町会「昔あそび大会」中止のお知らせ

砧町町会では、毎年2月11日の建国記念日に、三峯神社境内と社務所において「昔あそび大会」を実施しています。今年も2月11日に開催を予定していたのですが、緊急事態宣言を受け、大変残念ではありますが、中止にすることにいたしました。

昨年の様子です。竹馬は本物の「竹」で作りました。

この「昔あそび大会」は、皆さんに親子で楽しんでいただきたいという思いで、砧町町会役員のおじさんたちが、あれこれと工夫をして遊びを考えてきました。おじさんたちが悪ガキだった頃、夢中になって遊んだことを今の時代に再現します。「ビン釣り」や手づくりの「輪投げ」や「竹馬」「けん玉」、昨年は「木登り」に使う「はしご」まで作ってしまいました。いつものおいしいお汁粉をいただいあとは、節分の「豆まき」ならぬ「お菓子まき」で、大いに盛り上がりました。

手づくりの「輪投げ」が初登場!
これも手づくりの「缶ぽっくり」です。みんな上手だね。

「昔あそび大会」の中止は、楽しみにしてくださっていた皆さんも「がっかり」ですが、砧町町会役員のおじさんたちも、同じように「がっかり」です。

この無念は必ずや来年に、もっともっと盛り上がって晴らしましょう!!

恒例の「火鉢で餅焼き」。焼いたお餅はお汁粉に入れてみんなでおいしくいただきました。
はしごを伝って木に登ると、となりの三峰公園がよく見えるよ~
砧町町会役員OBの竹内さん、昔あそび大会会場にて「竹のけん玉」作成中。

 

昨年の「昔あそび大会」は好天に恵まれました。きれいな空です。
「鬼は~そと、福は~うち」かけ声とともに宙に舞うお菓子♪ フィナーレです。