砧町町会「七夕プロジェクト~おうちでたなばたさま」ありがとうございました!

7月6日(火)、時折雨がぱらつくものの、曇り空が広がり、かなり蒸し暑い日となりました。今日も三峯神社の手水舎には、すてきなお花が生けられています。

何とも可愛らしい花々ですね。三峯神社の矢藤清光総代が生けられたそうですよ😲

さて、今日は、砧町町会では初めての試みですが、「皆さんにおうちで七夕を楽しんでいただきたい」という思いで、竹と短冊と折紙をセットにして差し上げる「七夕プロジェクト~おうちでたなばたさま」を行いました。

「おうちでたなばたさま」は午後4時からですが、社務所入口に飾る大きな竹に付ける七夕飾りの仕上げのために、早々に集まって、和気あいあいと作業する女性陣です♡

早朝から、石井副会長と倉島副会長が、竹を提供してくださる会員さんのところへ行き、竹を切り出してくれました。とてもとてもきれいな竹で、皆さまに差し上げるのにちょうどよい大きさです。1本だけ、大きな竹を切ってもらい、それを社務所の入り口に飾りました。

七夕飾りを取り付ける清水理事のところに長島会長がいらしたので、「はい、こっち向いて」でパチリ✨
「七夕プロジェクト」のようすを見に来てくださった監事の竹内秀雄さんにも「いい企画ですね」とたくさんほめていただきました。嬉しい☺

さあ、いよいよプロジェクト開始時間の午後4時が近づいてきました。今回は「掲示板とホームページのみ」で告知をいたしました。果たして皆さん、来てくださるのでしょうか?

「この短冊にねがいごとを書いてね」竹と一緒に短冊と折紙もお渡ししました☺
「うぁー、こんな立派な竹なんですね!」皆さん、びっくりでとても喜んでいただけました!
ママと一緒に記念撮影。ご家族で楽しい七夕を過ごしてくださいね💕
「ここを持てば危なくないですよ」やさしい長島会長です🥰

私たちの心配は杞憂に終わりました。たくさんの方々が来てくださり、切りたての竹と短冊、折紙をとても喜んでくださいました。私たちも嬉しくて、すごく幸せな気持ちになりました。40組ほど用意した七夕セットは、30分ほどで無くなってしまい、そのあとにいらした方には、竹と折紙を差し上げました。短冊がなくなってしまってごめんなさいね。

「七夕プロジェクト」にいらしたのは、お子さまだけではありませんよ。こちらの男性は「七夕飾りなんて久しぶりです」とおっしゃっていました。
みんなが喜んでくれて、本当に良かったね!笑顔の砧町町会役員たちです。
メモリード東京の遠藤さんは砧町町会理事も務めます。お仕事の合間にプロジェクトのお手伝い。感謝です✨
砧町町会の女性理事は全部で5名。みんなそれぞれ忙しくてなかなか5人揃うことがありません。今回のプロジェクトで一緒に活動できて嬉しさがあふれちゃっています。すみません💦

本日の「七夕プロジェクト~おうちでたなばたさま」に来てくださった皆さま、本当にありがとうございました。皆さまの笑顔を見て、私たちも嬉しかったし、本当に癒されました。明日の七夕は、残念ながら「晴れ」とはいかないようですが、ぜひおうちで、七夕の夜を楽しんでくださいね。

「みなさんの ねがいごとが かないますように」