砧町町会「七夕プロジェクト」ただいま準備中☆

梅雨らしい天気が続いていますね。

さて、皆さまは、水無月の6月末日に行われる「夏越しの大祓(なごし の おおはらえ)」という神事をご存じでしょうか。

参拝者が鳥居に設置された「茅の輪(ちのわ)」を八の字にくぐり、半年間の汚れや邪気をはらうことで、残りの半年を清らかに過ごすことができるとされています。昨日、砧町町会の長島会長が、大祓いの人形(ひとがた)を、喜多見氷川神社さんにお届けに行ったときに撮影した「茅の輪」の写真です。厳かな空気を感じますね。ぜひ、皆さまもお出かけください。

喜多見氷川神社さんの「茅の輪」です。茅の輪をくぐり、身も心も清らかにして、無病息災をお祈りください。

さて、砧町町会では、7月6日(火)に実施予定の「七夕プロジェクト~おうちでたなばたさま」の準備を始めました。

今日は女性役員が中心の作業日でしたが、おじさまたちがようすを見にやってきました。とりあえず、作業している「ふり」をしてもらいました(笑)
7月6日(火)に、竹と一緒に皆さまに差し上げる「短冊」と、社務所に飾る「七夕飾り」を作りました。

 

 

 

 

コロナ禍でさまざまな事業が中止となり、皆で作業をするのは本当に久しぶりでした。感染予防のため、事務所の換気等に気を付けながら、マスク着用のうえ短時間で作業を終えました。皆さまが「おうちでたなばたさま」を楽しんでいただけるような「七夕セット」を、心をこめて作らせていただきました🥰

足立理事は保育士さん。こんなすてきな飾りも作れちゃいます。みんなで教えてもらいました💕
「これ、いいね~」「かわいいね~」と大人気の七夕飾りです✨

 

 

砧町町会「七夕プロジェクト~おうちでたなばたさま」は、7月6日(火)午後4時~5時、三峯神社社務所です。1mくらいの竹、手作りの「短冊」、折紙をセットにして、先着30名さまに差し上げます。一家族1セットでお願いいたします。皆さまのお越しを役員一同心よりお待ちしております☺

みんなで楽しく作業です☺今日やり残したものは、それぞれがおうちで仕上げます。今年の七夕はどうか晴れますように☆