砧町町会主催少年サッカー大会「砧町カップ」開催!

3月21日(日)天気予報の通り、前日の夜半から雨が降り出し、午後になって、ときに強風を伴う本降りとなりました。そんな中、まさかの「砧町カップ」実施の連絡が…。こんな土砂降りの中で、試合ができるのか?と半信半疑で「フットサルクラブ東京 八幡山コート」に向かいました。

雨の中でも関係ないんですね。サッカー大好き!なのが伝わってきます。
「砧町カップ」のメダルです。

コートに着いたら驚きの光景が!滝のように打ちつける雨など物ともせず、コート狭しと走り回る少年たち。その姿を応援する保護者の皆さま。ずぶ濡れになりながらコートを走り、審判をする砧町町会の原岡理事の姿…。コートは人工芝なのですが、雨量が多いためか、あちこちに水たまりができていました。

かっこいいプレーが続出!さすが6年生です。
保護者の皆さまも声援を送ります。テントの中でも風が強いのでかなり濡れてしまいます。

 

 

試合を見ているうちに、こちらも思わず声を出して(マスク着用ですが)応援していました。4校の小学校6年生たちは、いきいきとピッチを走り、ときにファインプレーを見せてくれました。かっこいいな~6年生!と思いました。

すべての試合が終了し、対戦表を確認する原岡理事(FC山野コーチ)です。
さあ、優勝はどのチームでしょうか?雨の中、みんな頑張りました。

「砧町カップ」には4チームが参加しました。お待ちかねの表彰式では、優勝、準優勝、第3位、敢闘賞と、すべてのチームが表彰されました。メダルや楯を手にした子どもたちの笑顔を見て、「砧町カップ」を企画して良かったな、と思いました。

優勝は京西チャレンジャーズでした。砧町町会の長島会長より、メダルと楯が贈られました。おめでとう!
「砧町カップ」優勝の楯です。
準優勝はFC山野でした。頑張りましたね。第3位は砧南SSC、敢闘賞は祖師谷FCでした。
この笑顔!見ていると「砧町カップ」やって良かったな~と心から思います。

 

 

 

コロナ禍で練習も試合も十分にできなかった6年生。小学校生活の最後の思い出になったでしょうか?いつの日か、この大会を「ひっどい雨だったよね~」と思い出してくれたら嬉しいです。選手の皆さん、お疲れさまでした。風邪を引かないように温かいお風呂に入って早く休んでくださいね。少し早いですが、卒業おめでとう!保護者の皆さま、チーム関係者の皆さま、荒天の中、本当にありがとうございました。