砧にビンセント ネーブルを咲かせよう!~秋ひまわりの観察日記②~

酷暑です😢

皆さま、熱中症等には十分にご注意くださいね。

この暑さのなか、砧のビンセントひまわりたちはしっかり育っているのでしょうか?クタクタになっていないでしょうか?気になって、気になって…。

8月1日(日)の公園清掃のときに、三峰公園の外側に倉島さんちの苗の一部を植えました。その後、苗たちはどうなったでしょうか?

どうやら三峰公園フェンス外側の土に、しっかりと根付いたようですね。倉島副会長が、毎日せっせと水やりをしているそうです☺

 

残りの苗は、倉島副会長の店舗前で育てます。これから1鉢に1本ずつにするそうですよ。

 

 

 

さてさて、砧町町会の事務所でも「ビンセント ネーブル」のタネを友愛十字会さんからいただき、それを蒔きました~

「こんなに大きくなりました~」長島会長も嬉しそうです☺砧町町会事務所の前にて。
皆さまから、色々なアドバイスをいただき、すくすくと育っています✨

 

 

 

砧町町会事務所の前にプランターを置いて育てていたら、「苗はできるだけ朝日に当てた方がいいですよ」「反対に西日には当たらないところに置くといいです」などなど、地域の方からたくさん教えていただきました!本当にありがたいことです🥰

お花を育てることで、しかも、みんなで同じものを育てることで、わからないことを聞いたり教えあったりできるし、会話がどんどん広がりますね。この町の方々とのお話もはずむし…うん。いいことだらけなんですね💕

9月になったらこんなにすてきな秋ひまわりが、砧のあちこちに咲くといいですね💕これからは、ほかのおうちの秋ひまわりのようすも観察させていただきま~す!

*アイキャッチ画像は、観察日記①で紹介した、鈴木副会長のところの苗です。さらに大きくなりました!