砧にビンセント ネーブルを咲かせよう!~秋ひまわりの観察日記③~

日曜日に2回続けて雨が降り、三峰公園の清掃ができませんでした。今週の月曜あたりから、役員たちは口々に「三峰公園の入り口に葉っぱがたまっているんだよね」「ペットボトルが落ちていたから片付けたよ」「道路にもけっこう落ち葉があってさ」と、しきりに公園のようすが気になり始めました。

そこで!本日8月18日(水)、イレギュラーではありますが、少人数で朝9時から三峰公園の清掃を実施しました。

長島会長は公園の外側の道路までお掃除します。ごみ袋にたくさん葉っぱが集まりました。
本日は5名で、主に落ち葉などを片付けました。草取りは日曜日に!

 

 

 

少人数で短時間のお掃除でしたが、こんなにきれいになりました~✨

お掃除が終わり、三峰公園のフェンスの外側で、お二人は一体何をしているの?

だんだんと育ってきた「ビンセントひまわり」に支柱を立ててあげているのです。

そういえば、大雨の日が続きましたが、砧のビンセントひまわりたちは、どんなふうになっているのでしょうか?無事に育っているでしょうか?気になって、気になって…。

集合住宅4階のベランダで育てているうちの秋ひまわりは、25cmくらいに育ちました☺大雨でしたが、屋根があるベランダなので、ちょうどよい感じで雨にあたったようです。そろそろ支柱が必要かな?

倉島さんちも順調ですね。(左)25~30㎝くらいに育ち、いい感じです。素晴らしいのが清水さんちの苗たちです。(右)発芽して4週間になるそうですが、どれも50㎝はありますね。よく見ると、もうつぼみのようなものも現れています。楽しみ~💕

今回初登場!左は「砧まちづくりセンター」のビンセントひまわりです。今日、ひまわりの苗があることに気づき、まちセンに「あれはビンセント?」と思わず聞きにいきました。その苗は「砧あんしんすこやかセンター」からいただいたタネを植えたのだそうです。「砧あんしんすこやかセンター」の運営は「友愛十字会」さんがやっていますので、やはり、これはビンセントだった(笑)これからは、まちセンのビンセントひまわりも見守りたいと思います。

右の写真は鈴木浩之さんちの秋ひまわりです。こちらも、もうつぼみのようなものが見えています。どんどん大きくなっていきますね。楽しみです🥰

役員にひまわりのようすを聞いてみたところ、この酷暑と長雨で、苗が育たなくなってしまったり、枯れてしまったりした人もいました。お花を育てるのはとてもむずかしいものだな、と感じました。しかし、よそのおうちの苗の成長もともに喜びあって、いずれは開花のようすをみんなで一緒に笑顔で眺めたいと思います☺