「陣屋のはたけ」の「ひまわりの迷路」に行ってみよう!

台風がお盆休みを直撃し、関東甲信でも大雨となりました。被害にあった方々にお見舞い申し上げます。

今日は、朝は比較的涼しかったのですが、昼過ぎからぐんぐん気温が上がり始めました。

そんななか、私は自転車を走らせて、あるところに向かいました🚲

和風モダンな建物「喜多見まちづくりセンター」です。まわりの風景に溶け込んでいてすてきです✨

世田谷区立砧小学校の方へ世田谷通りを渡り、すぐに斜め右に入り水道道路を走ります。

現在工事中で、道はまっすぐではありませんが、表示に従って多摩堤通りを渡ります。

「喜多見まちづくりセンター」を左手に見ながら、さらに直進。

久しぶりに知行院に来ました。きれいになっていて驚きました😲今度ゆっくり院内を見てみたいです☺

「知行院」さんを右手に見ながら、さらにさらに直進。

まもなく、信号が見えます。その信号の手前、細い砂利道を右に曲がります。

ここです!信号の手前に、右に入る砂利道があります!民家と民家の間です!私、最初は通り越してしまいました😅そして戻りました。

すると…。

そこは、別世界!一面のひまわり畑です。

民家に囲まれた畑ですが、何とものどかな雰囲気がいいですよね~

「世田谷区立喜多見農業公園」(本園)より徒歩5分ほどのところにある「陣屋のはたけ」です。

今、まさにひまわりたちが満開で、ここは「ひまわりの迷路」となっています。

このような看板がありました。畑の横にはベンチや水道もありました。
はい、ここが入口です。ひとりでは行かないでね。必ずお友だちや保護者の方と行きましょう♫

「JA東京中央」より、長島会長のところに「陣屋のひまわり」の情報をいただきました。

それをそのまま皆さまにお伝えしてもいいかな?と思ったのですが、やはりこの目で見てみないとね👀

昨日の強風でしなっているひまわりもありました。その下をくぐって迷路を進みます♪
右も左もひまわりだらけ!ハチさんがぶんぶん飛んでいたので、気をつけて進んでね♬

元気よく咲いたひまわりたちは、たぶん昨日の強風のせいかと思いますが、かなり傾いてしまったものもありました。

しかし、台風一過の美しい空のもと、誇らしげに太陽を見上げていました。

しばし足を止めて、見事なひまわりたちに見入ってしまいます😉

ひまわり畑は、小さな迷路になっています。

迷路のゴールには、「あるもの」がありました😲

持って帰るものではないので、よ~く観察してみてくださいね。お楽しみに😉

ゴールでは「この子」がお出迎え!この子のまわりには一体何があるのかな?よ~く観察してきてね😉

お盆休みの一日、喜多見まで足を延ばして、ご家族でひまわりを楽しんでいただければ、と思います。

ぜひ、「世田谷区立喜多見農業公園」のホームページをチェックしてからお出かけくださいね。

世田谷区立喜多見農業公園のホームページにはこの写真が❣頭上から太陽を浴びるひまわりたち🌞これは行ってみないとね😉
「世田谷区立喜多見農業公園」の管理運営は「JA東京中央」が行っています。
8月14日(日)午後1時過ぎの「陣屋のひまわり」です。私が訪れたときは誰もいなかったです。この風景、心なごみます💕