スタンドパイプ&D型可搬式ポンプ実習会を開催しました!

砧町町会では、6月5日(土)三峰公園にて「スタンドパイプ」と「D型可搬式ポンプ」の実習会を開催いたしました。

成城消防署、成城消防団第5分団の方々も多数ご参加くださいました。まず長島会長のごあいさつです。今日はうっすら曇り空で、少し蒸し暑いです☁

本来なら、近隣に広報をして、たくさんの皆さまにご参加いただくつもりでした。しかし、緊急事態宣言が再延長されましたので、やむなく、今回は砧町町会役員と協力員の実習会といたしました。

また、特別ゲストとして、9月にスタンドパイプ実習会を予定している「都営砧一丁目アパート」自治会の方々が参加してくださいました。

まずは、消火栓の蓋を開け、スピンドルドライバーを差し込み、スタンドパイプを固定します。生活安全部の大須賀副部長が補佐します。
「女性でも、できるの?」もちろん、できます!有事のときは、最低3名いればスタンドパイプを操作することができます。ぜひ操作を覚えてくださいね。
「都営砧一丁目アパート」自治会の岡野会長も、筒先を体験!
はじめてのスタンドパイプ操作を長島会長が補佐します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

たまたま公園に遊びに来ていた若いパパさんたちも飛び入りで参加してくださり、広報はしていませんでしたが、何ともにぎやかな実習会となりました☺

若いパパさんのチャレンジ3連写です。さすがに、あっという間にコツをつかんで安定した持ち方です!

 

 

若い方がスタンドパイプの操作を覚えてくださるのは、本当に嬉しいです☺
お子さんも一緒に。パパさんたち、ホームページへの写真の掲載を快くOKしてくださり、感謝感謝です🥰

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「D型可搬式ポンプ」については、砧町町会役員がデモストレーションを行い、参加くださった皆さまに見学をしていただきました。

D型可搬式ポンプの操作は石井副会長です。鈴木副会長は消火栓を開き水をためています。
筒先は長島会長です。さすが、元消防団員!決まっています✨

 

 

 

今回も、成城消防署から署員の方々がポンプ車で応援に来てくださいました。また、成城消防団第5分団の方々は、実習会会場周辺の交通安全等に目を配ってくださいました。砧まちづくりセンターからも職員の方がお見えになりました。いつもいつも、本当にありがとうございます!

最後に成城消防署よりごあいさつをいただきました。ありがとうございました!

 

実習会の最後は、鈴木生活安全部長からのお礼のごあいさつです。これからも砧町町会ではスタンドパイプとDポンの実習会を続けていきます!

 

砧町町会では、砧の町の安全を守るために、これからも消火用資器材の実習会を開催していきます。どうぞよろしくお願いいたします。

*アイキャッチ画像は、成城消防団第5分団の皆さまです。日頃の感謝を込めて、長島会長が撮影しました。