本日は「青色防犯パトロール活動」の日🚓

砧町町会では、5月18日(火)の午後3時からと午後4時からの2回、「青色防犯パトロール」を実施いたしました。

これは「成城防犯協会」からの依頼で、成城警察署管内の町会・自治会が、年に2回、持ち回りで行っているパトロールです。今年度、砧町町会は5月と来年の1月に実施いたします。

1回目のパトロールは午後3時から。長島会長と石井副会長です。今にも雨が降り出しそうな曇り空のもと、さあ、これから出発です!成城防犯協会の車両と、出発前の記念撮影です。

「青色回転灯」を装備した車両でのパトロールを、通称「青パト」と呼びます。

砧町町会では、原岡理事の自家用車に「青色回転灯」と「団体名」「パトロール中」のステッカー等を装備して、毎月「青色回転灯パトロール」を実施しております。このパトロールは警察署に申請をして許可をいただいたうえで行っています。

今回の「青パト」は、「成城防犯協会」の車両を使用いたします。でも、誰でも運転ができるわけではありません。警察署の講習を受けて「パトロール実施者証」をいただいた人が運転することができます。町の中を運転するのですから、安全運転が基本なのですね☺

講習を受けたドライバーが、ゆっくりと砧の町をまわります。もちろん、安全運転で☺

本日の「青パト」は「砧まちづくりセンター」よりスタートします。午後3時からの回は砧1~4丁目を、午後4時からの回は砧5~8丁目を中心にパトロールを行いました。

本日2回目の「青パト」は倉島副会長と鈴木副会長の副会長コンビです。パトロール途中に三峯神社にお参りです。青パト車両と鳥居の取り合わせ、なかなか良いですね✨

「青パト」でのメインのアナウンスは、振り込め詐欺が多発しております。皆さま、十分にご注意ください」でした。残念なことに、この地域では「振り込め詐欺」が多いのです😢皆さま、詐欺にはくれぐれも気をつけてくださいね。

時刻はちょうど小学生の下校時となりました。道行く子どもたちに「車に注意してね!遊びながらでは危ないですよ~右側通行で帰りましょうね!!」とアナウンスすると「は~い!」とお返事をしてくれたり、手を振ってくれたりしました✌やっぱりパトカーだと安心してあいさつを返してくれるんですね~

春から初夏に移ろいゆく砧の町を、くまなく、やさしく回ります。「青パト」は犯罪抑止効果がとても高いそうですよ。この町のために、「青パト」ですね!

「青パト」では音声が録音されたテープを流しながら回ることもありますが、マイクで呼びかけながら町をゆっくり走ると、皆さまもそれに反応してくださいます。こちらも「パトロールをやって良かった!」という嬉しい気持ちになります。「青パト」って、この地域に詳しい私たちだからできるパトロールなんですね。「自分たちの地域は自分たちの手で守る」を、今後も実践してまいりたいと思います。

「成城防犯協会」の青パトです。次回は来年の1月に登場する予定です。

 

🌹おまけのお話

うちの「青パト」活動の翌日、「大蔵東部町会」の安藤久信会長が、「青パト」の途中に「砧町町会事務所」に立ち寄ってくださいました❣大蔵東部町会さんは、横根稲荷神社(大蔵1-6-20・横根村の鎮守社)を中心とした町会で、砧1丁目にも会員さんがいらっしゃいます。砧町町会とは隣接していて、まさに「お隣さん」の町会なのです。これからも防犯・防災のことなど、連携をさせていただきたいと思っております🥰

大蔵東部町会の安藤久信会長(左側)です。お立ち寄りくださりありがとうございました。砧町町会事務所前にて。